埼玉の中学校で地雷教室開催しました

2013年10月3日、埼玉県ふじみ野市立福岡中学校で地雷教室を行いました。

P-MACでは地雷問題をもっと多くの人々、特に子どもたちに伝えていきたいと、学校や地域の集まりなどで地雷についての授業・なんだろう地雷出前教室をおこなっています。福岡中学校はこれまで何度も地雷教室をさせていただいている中学校です。

3年生の生徒220人に話します。地雷教室でははじめに地雷を触ってもらい、地雷とは何かを説明します。地雷は火薬や信管などを抜いた安全なものを使いますが、それでも生徒たちは恐る恐る地雷を手に持ち、興味津々です。

カンボジアの地雷被害者や地雷除去の写真を使って、説明するとうなずきながら真剣に聞いてくれました。そして生徒だけでなく先生方も熱心に聞いています。

地雷教室が終わると「世界から地雷がなくなるのにどれだけ時間が必要ですか?どれくらいの費用がかかりますか?」など質問が出ていました。また、仕事をしていて楽しかった事やうれしかった事なども質問され、「国際協力」という仕事に興味を持ってくれたようです。

終了後は先生から「また来年も来てください。」と嬉しいお言葉をいただきました。

P-MACでは、全国に地雷教室を出前します!ご依頼はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA