カンボジアの地雷被害は今…

数字で見るカンボジアの地雷被害

1960年代から1998年まで続いた内戦のため、カンボジアには400-600万個の地雷が残されたと言われています。人口が多い場所の地雷除去や地雷原の特定、地雷原の近くに暮らす人々への回避教育が進んだことで、あらたな地雷被害者の数は減少しています。それでも、今も多くの地雷が残り毎年人々が被害にあっています。

カンボジアの地雷被害者数

記録によると1979~2019年のあいだに、19,780人が地雷や不発弾により死亡し、45,075人が負傷しました。内戦中は被害者数の記録を集めることは困難なため、実際にはさらに多くの人々が被害にあっていると考えられます。


内戦が終結し被害者数は減少を続けていますが、今も数十年前に埋められた地雷のために、人々が被害にあっています。2019年には77人が被害にあい、そのうち12人が亡くなり、65人がケガをしたり手足の切断を余儀なくされました。

まだまだ地雷除去活動は必要です

カンボジアで地雷除去活動がはじまったのは、1992年。カンボジア地雷対策・被害者支援庁によると、1992年から2019年末までにカンボジア全土で1,900平方キロメートルの地雷除去がおこなわれました。その結果、107万個の対人地雷、25,158個の対戦車地雷、281万個の不発弾など戦争残存物が発見されました。


一方で、今後地雷除去が必要な土地は2,000平方キロメートルあります。これまで30年近くかけて地雷除去された土地と同じくらいか、それ以上の土地がまだ地雷原として残っています。地雷除去の技術が発展したことで、除去活動も飛躍的にスピードアップしました。それでも、今後も地雷除去への継続的な支援は重要です。

「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」にご協力ください

ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACはカンボジアの地雷をなくすための募金活動をおこなっています。カンボジアでは、およそ100円で1平方メートルの土地から地雷を除去することができます。「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」にご協力ください。いただいた募金は地雷除去をはじめとした地雷廃絶活動に使わせていただきます。

———————————————————————–
郵便振替口座 00130-3-557600
ゆうちょ銀行 ゼロイチキユウ店(〇一九店)当座 0557600
加入者名 ピースボート地雷廃絶キャンペーン P-MAC 

———————————————————————–

詳細は以下のリンクからご覧ください。
「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」募金にご協力ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA