地雷被害者の女子大生が語る「カンボジアの今、私の夢」

ピースボートセンターふくおかで講演会を開催します

ドス・ソピアップさんはカンボジア東部バッタンバン州在住の女子大生。5歳の時に地雷被害に遭い片足を失いました。18歳の時、2009年度ミス地雷被害者コンテストで優勝し、「地雷被害に遭い身体障害を持っても希望を失ってなどいないことを人々に伝えられ嬉しい」と話しました。彼女の夢はNGOの会計士になること。

10月30日(水)「ピースボートセンターふくおか」ではソピアップさんの講演会を開催、自身の半生をお話ししていただきます。福岡近辺の方々は是非お越しください!

地雷被害者の女子大生が語る「カンボジアの今、私の夢」
日時:2013年10月30日(水)17:30~18:30
※終了後には交流会を行う予定です。
場所:ピースボートセンターふくおか(住所:福岡市中央区天神1-15-38天神KJ-1ビル8F)
会費:300円
ご予約、お問合せは…
ピースボートセンターふくおか(TEL:092-718-1370/担当:澤田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA