「ワン・ワールド・フェスティバル」にブース出展しました

2月1日(土)-2日(日)、大阪で開催されたワン・ワールド。フェスティバルにブースを出展しました。関西最大の国際協力フェスティバルということで、小さな子どもを連れた家族、学生、ご年配の方々など、いろんな世代の人々でにぎわいました。来場者数は2日間あわせて17,500人。

こちらはP-MACのブース。今回は地雷被害者がつくったアクセサリーの販売と地雷除去募金「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」の呼びかけ、そしてピースボート地球一周の船旅の紹介をしました。

「地雷除去して爆破させた地雷の破片を埋め込んだネックレスです」と説明すると多くの方が足をとめてくださいました。熱心にいろいろ質問してくださる方も。

午後の時間にはブースの前が人だかりになるほどの時も。国際協力、国際交流に興味持つ多くの方とお話しさせていただくことができました。

会場内では民族舞踊などのステージや映画上映、ワークショップ、シンポジウムなど企画が盛りだくさんのまさにお祭り。多くの出会いと発見の2日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA