「ピースボート・スナハイ小学校」完成!

「希望の村」

カンボジア北部・プレアヴィヘア州の森の中にぽつんとあるスナハイ村。
カンボジア各地で土地を持たずに貧しい生活をしていた人々が、何もなかったこの土地に移り住むことで、2005年にできた新しい村です。

P-MACがはじめてこの村を訪れたのは2011年。人々は「ここは私たちの希望の村」だと話しました。これまで毎日の生活を送るのも困難な状況だったのが、スナハイ村に移住することで土地を手に入れ、農作物を育てていました。でも、村ができた後に、その土地はかつて内戦の激戦地で、多くの地雷が埋まっていることが判明しました。P-MACは2011年以来、スナハイ村の地雷除去を支援しています。

地雷除去と学校建設が終了しました

P-MACがおこなう地雷除去のための街頭募金「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」では、2014年からスナハイ村の地雷を除去して小学校を建設するための募金を集めました。その募金を使って、2015年には地雷除去が終了、そして2016年10月には小学校が完成しました!2016年11月1日からは子どもたちがこの学校に通っています。

校門にはカンボジアの言葉、クメール語で「ピースボート・スナハイ小学校」と書かれています。

校舎の後ろにはトイレもつくりました。

1年生の授業かな?先生がクメール語の文字を教えています。

3つの教室があります。午前中は1〜3年生、午後は4〜6年生が授業を受けます。すべての子どもたちが安全に学校に通えるようになりました。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございます!

スナハイ村の地雷除去のためにご協力ください

P-MACは引き続き、スナハイ村の地雷除去を進めるために募金活動を続けています。100円で1㎡の土地の地雷を除去することができます。募金にご協力ください!


郵便振替口座 00130-3-557600
ゆうちょ銀行 ゼロイチキユウ店(019店) 
       当座0557600
加入者名 ピースボート地雷廃絶キャンペーン P-MAC


いただいた募金は地雷除去をはじめとした地雷廃絶活動に使わせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA