【11/28勉強会】「終わらない紛争」を乗り越えるカンボジア 〜アジアの平和をともに築く旅~

ピースボート地球大学特別プログラムの参加者がカンボジアの今を報告

ピースボート地球大学は「地球一周の船旅」を活用した国際交流・平和教育のためのプログラムです。各寄港地での現地実習と洋上ゼミを通して、地球規模の問題を自分の問題として考える視点を養い、理解を深めます。とりわけ地球大学「特別プログラム」は、世界各国の若者を対象に英語で行う短期集中型のプログラムです。

第99回ピースボート「地球一周の船旅」で開催された特別プログラムには日本・台湾・インド・ブルネイ・東ティモールの5か国から16人が参加し、カンボジア訪問時にはポルポト政権時代の歴史、また内戦の傷跡について、カンボジアがどのように向き合おうとしているのかを現地の様々な人々に話を聞きながら学びました。プログラム参加者がみた平和をめざすカンボジアの今をレポートします。

「終わらない紛争」を乗り越えるカンボジア~アジアの平和をともに築く旅~

★☆毎週水曜19時からは、ピースボート勉強会!☆★

今年9月に行った特別地球大学プログラムでは、1991年に終結した内戦の跡が残るカンボジアを旅しました。訪れた先は、埋められたままの地雷を除去している現場や、地雷被害者のための義足を作る支援センター、国の政策によって何万人もの国民が虐殺された悲劇の場所など。この地で出会った人々は、想像以上に長引く紛争の傷に立ち向かい、懸命に復興を目指していました。 

アンコールワットに代表される魅力的な観光地が注目されることの多いカンボジア。実際に訪れて見えた、紛争から再生をめざす模索が続く、知られざるカンボジアの今をレポートします!平和な未来のために私たちにできることを一緒に考えませんか。 

「終わらない紛争」を乗り越えるカンボジア~アジアの平和をともに築く旅~

  • 日時  2018年11月28日 19:00~20:30(開場18:30)
  • 講師  増田琴音さん、今田澪さん、高井万希さん(ピースボート地球大学特別プログラム2018参加者)、畠山澄子(ピースボートスタッフ)
  • 参加費 300円  ※ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACの募金にあてられます。
  • 場所  ピースボートセンターとうきょう
  • アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅早稲田口より徒歩7分
  • 申し込み ピースボートのイベントページから予約をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA