P-MAC 2017年度活動報告

いつもP-MACの活動にご協力いただ

いつもP-MACの活動にご協力いただきまして、ありがとうございます。2017年度の活動をまとめてご紹介します。

より詳しい報告書はこちらに載せています。
P-MAC2017年度活動報告書

カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン

東京、横浜、名古屋、大阪、福岡で街頭募金活動をおこなっています

地雷除去には膨大な時間と労力がかかります。しかし、地雷除去にかかるコストは1㎡あたり約100円です。そこでP-MACは、募金活動「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」を展開しています。集まった募金は現地地雷除去団体である「カンボジア地雷対策センター(CMAC)」に送り、地雷除去がおこなわれています。
2017年度には1,723,343円の募金を集めることができました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます!

CMACによる地雷除去作業の様子

コーケー村で地雷除去をおこなっています

集まった募金をつかって、カンボジア北部プレアヴィヘア州にあるコーケー村の地雷除去活動が5月1日にスタートしました。

コーケー村は多くの遺跡が残る古都の村です。内戦中には激戦地となり今も多くの地雷が残っています。2005年、P-MACはコーケー村の地雷除去とその土地への小学校建設を支援しました。その後も通学路となる道路や保健所、村に残る遺跡周辺の地雷除去を支援してきました。

スタディーツアーでコーケー村を訪れて交流を続けています

今回地雷除去を進めている土地は、すでに村人が農地として耕したり生活の中で使っている場所でもあります。危険な土地であっても他に安全な田畑をつくることができなければ、地雷原を耕して生活するしかありません。人々が地雷被害にあわないように一刻も早く地雷除去が必要な場所です。

「ピースボート・スナハイ小学校」手洗いプロジェクト

P-MACがプレアヴィヘア州にあるスナハイ村で地雷除去と学校建設を支援して2016年に完成したピースボート・スナハイ小学校には、200人以上の子どもたちが通っています。

3教室ある校舎とトイレ、広い運動場があるピースボート・スナハイ小学校

ピースボートはLUSH(株式会社ラッシュジャパン)と協力して、世界で必要とされている場所に石けんなどのLUSH商品を届け、ハッピーの輪を広げようというハッピーシェア地球便プロジェクトをおこなっています。そして、2017年度からはスナハイ村の子どもたちの健康ため、継続的に石けんを小学校に届けることが決まりました。

第95回ピースボート「地球一周の船旅」内でおこなったスタディーツアーの参加者が小学校をおとずれて石けん350個を届けました。

子どもたちと遊んだ後は石けんをつかってみんなで手洗い

カンボジア地雷問題検証ツアー 

スナハイ小学校の子どもたちはピースボートの訪問を楽しみに待っていてくれる

ピースボート地球一周の船旅において、カンボジアの地雷除去団体や被害者支援団体、支援している村を訪問するスタディーツアーを実施しています。2017年度は第94回クルーズ(4月)と第95回クルーズ(8月)でツアーを実施して、計47名が参加しました。

なんだろう地雷出前教室、勉強会 

学校で地雷問題や私たちができる支援についてはなす

地雷問題を多くの人に知ってもらおうとなんだろう地雷出前教室や勉強会、ピースボートセンターで訪問学習の受け入れなどおこないました。


その他の活動やより詳しい報告はこちらをご覧ください。

P-MAC2017年度活動報告書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA