カンボジア洪水の被害を受けた地雷被害者へ食糧支援します

カンボジアでは9月下旬から洪水被害が発生しました。周辺地域での豪雨のため各地で洪水が発生、家屋の損壊、農地の水没等の被害を受けました。カンボジア政府の発表では10月18日現在死者168人、約38万世帯が被災し、約3万世帯が避難生活を余儀なくされました。現在は洪水は収束しましたが、その影響で多くの人々、特にこれまで貧しい生活を送ってきた人々が今も毎日の食糧を手に入れることも困難な状況に陥っています。

P-MACではシェムリアップ周辺で深刻な洪水被害を受けた地雷被害者とその家族・50家族への食糧の支援を行います。彼らは地雷被害に遭った後、社会復帰のためのトレーニングを受け、現在は車いすや手漕ぎの荷車などに商品を載せて売り、生計を立てていますが、洪水のため仕事ができなくなりました。洪水が収束して仕事を再開しましたが、もともと貧しい生活を送っていたところに洪水のため収入を絶たれてしまい、家族の食糧を手に入れるのも困難な状況です。

地雷被害者とその家族が洪水被害の影響から早く抜け出し、少しでも早くこれまでの生活を取り戻せるようにP-MACは50家族への米、フィッシュソース、魚の缶詰(合計20万円相当)を支援します。P-MACのカンボジアでのカウンターパートである現地NGOアンコール障がい者協会(AAD)の協力を得て、12月初めには50家族の手元に食糧を届けます。

地雷被害者とその家族の食糧支援のための募金を集めています。ご協力お願いします。

郵便振替口座 00130-3-557600
ゆうちょ銀行 019店 当座0557600
ピースボート地雷廃絶キャンペーン P-MAC
※必ず通信欄に「カンボジア洪水」とご記入ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA